ヨーロッパ軒のソースかつ丼!!敦賀のB級!?ご当地グルメ!!

   

img_6987

福井で有名なものといえば羽二重餅だろう

だがそれだけではないという

敦賀のご当地グルメとして

ソースかつ丼なるものがあるらしい

地元の人に聞いてみると

ヨーロッパ軒のソースかつ丼が一番有名とのこと

ならば行くしかないだろう!!

これでソースかつ丼がいかなるものか理解できるだろう

スポンサードリンク

ヨーロッパ軒に行ってみた!!

img_6969

そびえたつキャッスル感

田舎のラブリーなホテル感

ヨーロッパ感ゼロのいでたち

まずは外観から予想の斜め上を攻めてきた

駅前からたくさんののぼりがはためいていた

img_6971

いやいや中に入れば

赤い絨毯に暖炉、髭の男爵が迎えてくれるような

素敵な欧州お城感を前面に押し出してくるに違いない

そう信じて、そう信じて進もう

img_6973

いらっしゃいませ!!

img_6976じゃぱ~ん!!

達磨がお出迎えでした

いやいや、いやいやいやいや

俺のヨーロッパとは一線を画している

img_6982

img_6981

そしてこの食堂感である

合格だ!!

ヨーロッパの名前に対してちゃんとギャップを作っている

最後はモノで判断しようじゃないか

まさに紳士的対応である

これがソースかつ丼だ!!

img_6984そーれ、パカッ!!

img_6985さらにドン!!

img_6986

どんぶり飯の上にソースをくぐらせたカツ

今のところ予想の範疇である

ではお味の方はどうだろう?

ふ、ふつう!!

イメージして頂きたい

どんぶりの上にソースをくぐらせたカツをのせる

以上だ!!

イメージ出来ましたか?

味のイメージも出来ましたか?

それです

寸分たがわずそれです

ここまでイメージ通りも珍しい

良い意味でも悪い意味でも予想を裏切らない

個人的にはどちらかに振り切ってほしかった

だがちょっと頑張ってたのは

惜しげもなくTVで取り上げられたことを押していたことだ

2012年「秘密のケンミンShow」に取り上げられた

またズームイン朝でも紹介されたと

一目でわかる仕様になっていました

img_6977

一応ソースかつ丼の詳細

詳細というか…来歴だな

ソースかつ丼っていつからあるの?

全国的には卵でとじたかつ丼が一般的ですが、実はソースかつ丼の方が歴史が古い。大正2年、東京で開かれた料理発表会でソースかつ丼なる料理を「ヨーロッパ軒」の創業者、高畠増太郎氏が披露したのが最初。ヨーロッパより本場のウスターソースを持ち帰りアレンジしたのが始まり。全国的になじみのある卵とじかつ丼よりも8年早かったそうです。

まじか!?

自分の中の常識が覆ったよ

ご当地B級グルメとして福井は敦賀を盛り上げようという

地域おこし的グルメと思ってました

ごめんなさい

まさか知ってるかつ丼のお兄さんに当たる

由緒正しいかつ丼だったんですね

 

敦賀に来た際は

ぜひこの由緒正しいかつ丼を食してみてはいかがだろうか

ちなみにヨーロッパ軒ではパリ丼もございます

img_6983かつ丼800円

パリ丼800円

ヨーロッパ軒のどんぶりは結構ボリュームがあります

夜食に屋台のラーメンでも食べたいなぁ

敦賀ラーメンは屋台で!!実はラーメン激戦区!!

という方や女性は

ミニかつ丼、ミニパリ丼、各500円

でとどめておくことをお勧めします

そして営業日などヨーロッパ軒さんの

詳細情報は公式ホームページへGO!!

http://468.tenponyan.com/index.php

 

 - 特別チョイス