足の小指ぶつけたら痛いぜ!!だけじゃない自宅の危険!!

   

komuragaeri1自宅には危険がいっぱい存在する

「男は1歩外に出れば7人の敵がいる」

なんて言葉があるが自宅が安全なんて誰が言った!!

 

男だろうが

女だろうが

大人だろうが

子供だろうが

常に我々のそばには危険が渦巻いている

だからこそ自宅警備員なんて職業が存在する

job_keibiin_taiki_man1

自宅警備員にはまず外で働いてもらいたいが

各々に理由や事情があるだろうし今は追求すべき時ではない

 

自宅にて我々を虎視眈々と狙っている

凄腕ハンターたちを紹介しよう!!

 

スポンサードリンク

コーナーに潜む足の小指狙いのスナイパー!!

nozokimi_man1

body_foot_side2

廊下のカド

タンスのカド

キッチンのカド

あらゆるカドが俺達の小指を狙ってる

 

最近のカドはワンダーコアの足に

足の小指をスナイプされた

 

実際小さくうずくまるぐらいだが

心の中ではリビングでローリングしている

なぜなら痛いからだ

 

足の小指とは人間の神経が最も集中している場所と言われている

なぜそんなところに神経を集中させる必要性があったのか謎である

頭から神経が伸びていって最終地点が足の小指だったのだろうか

つまり神経の最先端ってところだろうか

守る方法は?といえば

靴下2枚履きぐらいだろうか

出来れば足袋(親指とその他の指が分かれている靴下の原型のようなもの)の親指ではなく小指の方だけ一本になっている奴を作ってもらえないだろうか

風呂場に潜む背中狙いのバーサーカー(狂戦士)

 

family_ofuro1mizu_suidou_stop1

お風呂には危険がいっぱいだ

今はお風呂も24時間循環してたり

キッチンでスイッチ1つでお湯をはれたりと

近年お風呂の進化には目を見張るものがある

だが一昔前はどうだろう

いやまだ十分に存在しているであろう

蛇口ひねってお湯をはるやつ

あの蛇口が曲者だ

ちょっとお湯が熱いから少し水を足したのち、極楽気分で油断なんかしていると

さて湯船から上がるかと思ったその時、背中を

「ガッ!!!」

って蛇口の口の部分で背中の皮膚を削ってくる

お風呂でリラックスし、心と体が油断しているため痛みは尋常ではない

 

お風呂の恐怖はそれだけではない

シャワーをひねったら極熱!!

お風呂で疲れて寝て気づくとお湯が冷めて

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

体を洗った後、立ち上がったら立ちくらみ

後頭部を強打ししばらく風呂場で寝ていたのは

苦い思い出である

皆もこんな目に合わないよう気を付けるのだよ

洗面台と洗濯機の横を通り抜けた先のお風呂には危険がいっぱいである

ダンサー(段差)インザダーク

tatemono_kaidan1要注意ポイントは

登りの最上段と

降りるときの最下段である

「まだもう一段あるとでも?」

と階段にほくそ笑まれたことはないだろうか

足がかっくんとなるアレだ

それよりも危険度が高い箇所がある

それは中段での踏み外しである

最上段と最下段でかっくんとなったところで

かっくんとなるだけだろう

だが中段で踏み外すとすねの下ぐらいを強打する

弁慶の泣き所というもはや急所である

また運良くなのか悪くなのかちょうど外した足の指先だけが引っかかることがある

そして踏ん張りがきかず足の指の裏をこすりながら耐えきれず下の段に足裏を

パーン!!

としてしまうことだろう

足指の裏を階段のカドでこすられるという

説明しづらい箇所に説明しづらい痛みを抱え

他人に理解してもらえないつらさを味わうことだろう

ここで言えるのは

自分が思った通りに足が反応していると思うんじゃない!!

ということだ

油断大敵!!家の中!!

これらのケガは大けがに繋がることはまれである

だが、大けがに繋がる危険をはらみながらも頻繁に起こる事象であり悶絶程度で終わり笑い話で終わってしまうことがしばしばである。

だからこそ自宅にいるときであれ油断は禁物だということだ

最後に1つ

自宅でスキップをしてはいけない

何が危ないんだって思うだろう

以前、鈴木 蘭々西田ひの歌を口ずさみながら

スキップをしていたら引き戸の桟の上っかわで頭部を強打した

油断していた時の強打は痛い

顔が体にめり込んだかと思う程の衝撃だったといっておこう

なんどでも言おう

自宅で油断するんじゃない!!

 - エッセイ, 特別チョイス