文豪ストレイドッグス中島敦山月記の虎イケメン

      2016/06/05

tumblr_nswj7eE7fv1t5a5xlo2_1280[1]

「文豪ストレイドッグス」

原作:朝霧カフカ

作画:春河35

による日本の漫画作品。

 

「ヤングエース」2013年1月号より連載中。

2015年8月にアニメ化が発表。

2016年4月より放送中。

 

さぁ腐女子の皆さんが

「はぁはぁ(*´Д`)」いう時間がやってまいりましたよ。

ベテランはもうチェック済みかもしれませんが

初心者の方大歓迎ですよ。

国語の教科書に出てきた文豪達がイケメンになり特殊能力を駆使するバトルアクション。

スポンサードリンク

そもそもストレイドッグの意味って何だ。

efce6a3deb28a2351dbc93e8a668d49f[1]

日本人は英語が苦手だ。

自覚症状まであるというのが世界共通認識。

僕自身中学より10年間英語の教育を受けてきたが

 

I CAN'T SPEAK ENGLISH」が限界。

 

では辞書を紐解いてみよう。

 

Stray】ははぐれる、離れる、彷徨う。

Dog】は犬。

こっそりくだらない人間という意味にも使える。

 

Stray・Dog

ストレイドッグとははぐれている犬ということで野良犬。

倒すと経験値が上がりそう。

Strayが大学水準レベルのようで意味わからんが響きがかっこいいワードということで中二心をくすぐります。

中島敦って誰なん。

 

d6162c6958d6daafd42fa58c6ff3fd75_400[1]

ここにきて勉強不足を露呈。

おそらく国語の教科書に載ってたであろう。

だが教科書の作者写真とは

「落書きをするためにある!!」

 

ツワモノに至っては油性マジックを使用。

もはや原型をとどめない。

 

誰一人として元の作者がわからない。

大半の学生がそうだったであろう。

いやそうに違いない。

 

さらに友人の一人はそれを廊下に落とす失態。

仲間内にしか見られてはいけないものだ。

 

そして運悪く教師に拾われる。

 

そのあとこってりと取り調べを受けたのは言うまでもない。

改めて中島敦について調べてみる。

 

1909年5月5日生まれ。

33歳の若さで世を去った小説家。

代表作は「山月記」「光と風と夢」「李陵」。

中島敦の山月記ってどういう話。

img_0[1]

よし、まかせろ。

ざっくりとあらすじを紹介してみよう。

 

才能豊かな李徴(りちょう)さんが役人をやめる。

理由は

 

「早く有名になりたーい。」

一発逆転を狙い、詩人に転職。

 

詩人なめんじゃねーよ!!とそんなにうまくいかず失敗。

 

出戻った後、森の中で発狂して虎になる。

 

そこに聞き役の袁惨(えんさん)現る。

袁惨に虎になったいきさつをレクチャーする。

そして自分の詩を伝えてほしいとお願いする。

 

「最後に家族の心配を最初にすべきだったなぁ」

と振り返る。

そんなお話。

だいぶザックリと紹介しました。

どんな話もザックリ話すと内容が伝わってこないものです。

まぁ虎になるお話って覚えておいて間違いない。

喜べ婦女子ども、太宰も芥川も中島もイケメンだ。

 001[1]

おめでとうございます。

皆、イケメンです。

 

「登場人物全員イケメンの刑に処す」

現在一巻しか読んでいないが皆イケメンだ。

個人的には教科書写真の時点でイケメンかつカルト的人気を誇る

 

「中原中也」

あたりを今後どのように登場させてくれるかは楽しみである。

今のところ中島敦と太宰治が人気を二分する状態とみた。

文豪をイケメン化してバトルさせる。

作品の内容も良く分かっていないのに。

そんな漫画を嬉々としてしてむさぼる

 

僕たち、私たちは

「人間失格」です。

アニメも絶賛放送中。

これを機会に国語の教科書を引っ張り出して勉強しなおしてみるのも良いかもしれない。

 - アニメ・漫画紹介