日本タイトルだけ大賞!!第9回!!受賞リストと審査員

      2016/06/05

taro_151201titleonly01[1]日本タイトルだけ大賞

ってなんだ。

 

書籍のタイトルだけで

 

インパクト

 

だけでチョイスしたである。

 

出版業界の不況が騒がれている昨今

本と出会いの機会を設けようとしている

ユーモアのある企画ではないだろうか。

 

ただタイトルの

 

奇抜さ!!新鮮さ!!くだらなさ!!

いかにキャッチーかで選考しているようで

 

内容」には見向きもしない。

 

そのスタンス買いじゃないかな。

 

 

 

2009年から開始され、今年で9回目となる。

ちょっと詳しく見ていこうと思う。

 

スポンサードリンク

 

日本タイトルだけ大賞と受賞リスト

bcfb79e4[1]

では第1回の大賞受賞作品から振り返ってみよう!!

表紙が気になる方はぜひ調べてみよう。

表紙を見ずにまずは内容をイメージして

その後、表紙をみてレビューを見て答え合わせをしてしてみた。

そしてザクッと内容を理解して頂きたい。

 

第1回:大賞 「ヘッテルとフエーテル」

算数問題→グリム童話風経済学

 

第2回:大賞 「スラムダンク孫子」

メガネ君→スラムダンクで孫子を読み解く。

 

第3回:大賞「 奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」

シューティングゲーム→芭蕉と弟子の曾良が江戸に潜入

 

第4回: 大賞 「月間円周率2月号」

ニュートンみたいなやつ→本当に円周率だけ

 

第5回:大賞 「仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。」

電車男→ダメ男のTwitter本になる

 

第6回:大賞 「妻が椎茸だったころ」

そんなはずはない→短編集

 

第7回:大賞 「人間にとってスイカとは何か」

果物or野菜→野生のスイカの魅力

 

第8回: 大賞 「やさしく象にふまれたい」

それでも痛い→詩集だ!!危険な香りがする

 

是非皆さんもアマゾンで検索して欲しい。

売れている気配が感じられない。

やはりタイトルは大事だ。

では大賞だけでなく、残念賞はどうだろう。

日本タイトルだけ大賞:残念賞受賞リスト

bk-4434207121[1]

残念賞だけを振り返ってみよう!!

さすがに並べるだけではさみしいので

コメントと最後に総括を述べてみたい。

 

第1回「できる男は乳首できまる」

→正解!!間違いないだろう。

 

第2回「命とひきかえにゴルフがうまくなる方法」

→うまくなった奴は死んでる。

 

第3回「モンキー・D・ルフィーの「D」はドラッカーだった」

→小学生に謝れ!!

 

第4回「バレーボールは眞鍋に学べ!」

→おっさんかっ!!ダジャレて!!

 

第5回「もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら…」

→エロ注意!!

 

第6回「海江田万里・後悔は海よりも深く」

→大川隆法さんですか。…察してくれ。

 

第7回「永遠のエロ」

→エロ注意!!

 

8回「偏差値めっちゃ上がる、なう」

→たぶん上がらない、なう。

 

個人的には残念賞の方が魅力を感じる。

審査員も大賞にしていいのとダメなものを

自身の「大人フィルター」にかけていないか。

本当に大賞をあげたいのは残念賞の方では?

そう感じられる。

 

第9回の残念賞に関しては流れからして

「エロ」ジャンル

からチョイスされそうな気がします。

 

しばらく調べているとPCが学習して

日本タイトルだけ大賞ノミネート作品ばかりを

進めてくるので注意!!

 

日本タイトルだけ大賞と審査員!!

 

この変わった趣旨のイベントは誰が審査してる!?

 

2015年の第8回では

name_yamada[1]

山田真哉(公認会計士・作家)

ph02[2]

吉永龍樹(ブロガー・web作家)

podcastimage_448415[1]

上田渉(オトバンク代表取締役会長)

に加え

ゲスト審査員として

1ac7549c9a477ff1bb29cbbfc67ea3cd[1]

夢眠ねむ(アイドル・でんぱ組.inc)

となっている。

 

大丈夫?

審査員派手さが足りてない?

ゲスト審査員で飾ろうとしてませんか?

 

個人的に+2人ほど追加してやろう。

 

こうだ!!

f553858206e25f[1]

デーモン小暮閣下だな。

現在10万53歳

「亀の甲より、歳の劫」

相撲や落語など多方面に明るい

人生のパイセンによるチョイスで間違いなし!!

 

そして

XpI8U0D5-1[1]

萩原流行ザコシショウだ!!

あの緻密に計算されつくしたネタと

着眼点と勇気

彼に選ばせれば間違いない!!

 

どうちょっと審査員のメンバー

派手さが出たでしょ。

 

2016年度はこんな感じで審査してもらえないかなぁ。

 

 - 特別チョイス, 芸能関係