火花の又吉直樹!映画!?あらすじと第2図書係補佐!

      2016/06/05

ピース又吉・綾部[1]

 

お笑いコンビピース

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

ツッコミ担当:綾部祐二(右)

ボケ担当:又吉直樹(左)

NSC東京校の5期生。

同期には平成ノブシコブシ・大西ライオンなど。

 

最初は綾部が

熟女好きキャラ?でブレイク。

ピンでの活動が目立ったが

小説「火花」の大ヒットにより

一躍作家先生となった又吉とマネージャー綾部と

立場が逆転。

ドラマ化も実現し、波に乗るピース。

第二弾に期待が高まる中、以前にも又吉には

出版作品があった。

 

スポンサードリンク

又吉作品は火花だけじゃない!!第二図書係補佐など

7d76793c328315f98af4a65be1ff0d9e[1]

「火花」ではまり、次回作を心待ちにしているファンも

多いのではないでしょうか。

ここでは次回作を待つ間に過去に又吉先生が執筆した

第2図書係補佐

を紹介してみたい。

内容としては

本を一冊づつ紹介していくエッセイをまとめた

ものなのだが

終始又吉の経験談であり

最後にチラッと内容に触れる程度である。

まぁエッセイ本。

本人も

”役割は本の解説や批評ではありません”

としている。

あくまで自分の経験したエピソードを紹介しながら

本との触れ合いを語っている。

「この本はこんな時に読みました。」

「こんなきっかけで読みました。」

という内容だ。

だが本というのは読み手や読み手の状態によっても

とらえ方が変わるし、出会わなければ一生読まない。

読者にちょっとでも本に興味を持ってもらいたい。

そんな思いが詰まった一冊であった。

有名だがまだ読んだことのない本の紹介もたくさんあり

読んでみたいと思わせる作品も多数紹介されていた。

又吉の次回作を待っている間、

又吉を育てた本たちを読んでみるのもいいかもしれない。

又吉「火花」映画化!?いいえドラマ化です。

catch[1]

ここまで又吉又吉と声高に紹介してきて

まだ「火花」読んでません。

第153回芥川賞受賞、累計発行部数250万部を突破!!

「火花」まだ読んでません。

ほんますんまそん。

読むよ、文庫本で読むよ。買って読むよ。

でも本を読んでないからこそ

映像作品に先入観なく見れるんじゃないだろうか。

読んでないことをポジティブにとらえる。

311cc161ed23851aa0ff5d6c8ead54b920150416222150115[1]もし見た後に

読んでたほうが良かったと思ったら

それは・・・

のびしろですねぇ。

 

それでもって映画でなくドラマでした。

Netflixオリジナルドラマとのことです。

2016年6月3日配信スタート。

地上波民放でやらんのか!?

ってDVDはいつになりますか?

見てない「火花」あらすじについて調べてみる。

IMG_0014[1]

読む気はあるのかと。

問われれば「ある」といえる。

読む気が感じられん。

そうですね。としか答えられん。

読む気はあるが、読む前にあらすじネット調査。

ネタバレになるので

まだ知りたくない人は

しゅわしゅわみかんでも見てて下さい。

みかん丸ごと炭酸漬けcola!フルーツも!しゅわしゅわ!!

あらすじといっても

まだ読んでないのでネットで漁ってきました。

”主人公のお笑い芸人徳永が

破天荒な先輩芸人に魅かれ弟子入り。

先輩破天荒すぎて借金ふくらみ蒸発。

先輩カムバック。”

これを面白く描いている。

とのことだ。

ザクッと紹介しすぎて

自分でもよくわからん。

僕同様これだけではよく分からんだろう。

読んでない人は

僕と同じく文庫本で読みましょう。

今後の又吉先生!!次回作はいつ!?

B6mDvkvCMAExyYn[1]

次回作に期待の声は大きいですが

本業はお笑い芸人さん。

新しいネタやコントに期待しましょう。

新作の書き下ろしとなると

時間はかかると思います。

連載の仕事でのエッセイ本といったところが

次回作となるのではないでしょうか。

 - 芸能関係