「茂木和哉」という名の洗剤!!使い方が大事だった!!

   

cimg5747

現在話題沸騰中の鏡のうろこ取りアイテム

「茂木和哉」

開発者の名前をそのまま商品名に使用するという斬新なネーミングセンス

名前もさることながらその抜群の効果から主婦層を中心に支持を集めている

 

では本当に効果はあるのだろうか?

 

我が家の使用期間3年「まだまだ若手」の風呂場の鏡

3年とはいえ結構丈夫なうろこをまとっている

まだ3年なのに鏡の向こう側と明日が見えない

まだ鏡は生き返るのか

俺の明日は見えるようになるのか

そいつでためしてみようじゃないか!!

その前に「茂木和哉」ってどんな商品なんでしょね

スポンサードリンク

「茂木和哉」ってなんだろな??

洗剤です

研磨剤が入った洗剤になります

ですので風呂場・キッチン・トイレなど様々なところで使えるようです

公式ホームページで紹介されているのは

  • 洗面所の蛇口
  • 台所のシンク
  • 洗濯機周辺の蛇口等金具
  • トイレの水受け
  • ハンガーのステンレス
  • IHヒーター

そして風呂場の鏡である

 

それらが汚れている原因となっているのが「水垢」である

では水垢ってなんだ??

説明しよう!!水垢とは水にふくまれるミネラルに起因する。彼らマグネシウム・カルシウム・鉄分などは空気に触れ蒸発する時にそのまま残ってしまうのだ。その残った彼らに再度水がかかり残った部分にさらに上乗せされていく。つまり水垢がたまっていく。そしてうろこ・くすみ・なんかモヤモヤしたものが現れるという訳だ!!

こいつら水垢を研磨剤入りの「和哉」君でゴシゴシしていく訳だ

 

和哉君!!思ったより取れねぇな…からの取れたー!!

そもそも「茂木和哉」を熱望したのはお嫁様になります

私個人としては通常の洗剤となんかよくとれる目の細かいスポンジで

ひたすら往復往復、力の限り往復

つまり押して押すこと、ゴリの押しで押し通す

これが極意だと思っていました

やはりお嫁様ともなると

  • 力が無い
  • 時間が無い
  • やる気が無い楽したい(短期的なやる気は十分)

短期的なやる気スピードはボルトを超えるお嫁様が先行掃除

img_60661

img_60691

img_60701

でどうだった?

img_60621写真では分かりにくいがちょうど右端のあたりに円形に綺麗に取れている

確かに効果は確認できた!!

ちょっと貸して!!と代打

俺がやっても全然とれねぇ…そういえば結構な時間小さな円をぐるぐるし続けた嫁に対して一分くらいしかしてない。範囲も広い。

こ、これは・・・

俺の期待値が高すぎた!!

だがそんなことはないだろう

これだけテレビでもとりあげられているのだからと思い調べてみると

こすった後「ラップ」コーティングして5分程度おいてくれとあった

めんどくせぇ

が別の方法も提示されていた

「ラップたわし」だ

半信半疑で試してみると驚きの結果が・・・

茂木和哉✖ラップたわし

ここにきて茂木和哉✖ラップたわし最強説が浮上

モテラップ最強説だ!!

ではすぐにラップたわしを用意しましょう

キッチンにダッシュして

img_60831

 

※※※ラップを用意します

別にメーカーはこだわらなくて良いと思います

次にラップを折ります

img_60851以上です

※ラップたわしはくしゃくしゃにして丸めたタイプが良く紹介されていますが、「おれせん」的には3~5回折る程度で良いと思います

それに茂木和哉を付けてこすると…

img_60821やったとこと

やってないとこが一目瞭然や!!

ただつけてこするだけでなくちゃんとした方法で綺麗にする

どのように使うかが大事だったんだと考えさせられました

 

この後、残りの部分のうろこ取りが待っているのは言うまでもない

 

ついでにお風呂のカビ対策のコチラもどうぞ

今そこにあるカビ!風呂壁カビ取り剤!!次亜塩素酸ナトリウム!

 

 

 

 

 - 新商品, 特別チョイス